健康オタクのブログ

病気を患い、日頃の健康の大切さがわかった人間の新しい健康オタク生活。

熱中症対策に効く コップ1パイの牛乳

暑さに負けない体づくりに! 効果的な熱中症対策法は? 真夏日が続き、熱中症予防のための水分補給を工夫している人も多いのではないかと思います。2015年に、信州大大学院では、熱中症予防のための暑さに強い体づくりの方法として「やや強めの運動の後、糖…

気になる体への影響 タピオカは体に悪いの?

タピオカとは……キャッサバのデンプンを丸めて作られたもの 行列ができるタピオカミルクティー専門店もあちこちで見られ、ブームになっています。そもそもタピオカは、トウダイグサ科の「キャッサバ」という植物の根茎、すなわちキャッサバ芋からとった「デン…

17時のおやつは健康に有効と語る理由とは

「やせようと思うと当然のごとく、食べる量を減らす人が多いですよね。まずはおやつ(間食)をガマンする。でもいちばんの問題は、それによって過度に空腹な時間ができることなのです」 これまでのダイエットの常識をくつがえすように、興味深い話を始めた池…

最強食品ランキング おすすめ 1位はキャベツ(胃腸を整える)

“腸活”“腸年齢”“腸内環境”…これだけ健康にまつわる言葉を多岐にわたって生み出した臓器はほかにないだろう。それだけ“腸”が重要な存在であることは言うまでもないだろう。管理栄養士の浜本千恵さんが解説する。 「胃腸の状態を健康に保つことが、自然治癒力…

血糖値急上昇抑えるキウイは皮も食べられる,養豊富な秘密

軽に食べられてビタミンたっぷりと人気の果物キウイ。「血糖値の上昇を緩やかにして、豊富な食物繊維が炭水化物の吸収を穏やかにするので、血糖値が気になる人にもおすすめです」と、栄養士の大林久利子さん。いいこといっぱいのキウイ習慣、始めませんか?◆…

水を飲むと腰痛を根本的に治す方法

国民病といっていいほど、悩まされる人が多い腰痛。実は9割近くは原因が解明されていないそう。でも、モトから断つ方法があった。とても簡単で、安上がりだからうれしい! 「腰痛は、水を飲んだら改善します」 こう言うのは、これまで1万人以上の腰痛患者の…

危ない中国食品 春巻きから農薬、落花生から発がん性のカビ

アメリカでは中国製品の危険性が国家レベルの問題となる一方、日本ではかつてほどその危険性が叫ばれなくなっている。だがこの間、危険な”メイド・イン・チャイナ”は、身の回りの至るところにまで浸透していた。 中国製品の”締め出し”が世界的に加速している…

家の中のカビ 発生場所別カビの特徴と対処法を紹介

梅雨時に咳や微熱が続く──なんてことはないだろうか? 風邪に似た症状なので放っておきがちだが、実はこれ、家の中のカビが原因かもしれない。目に見えないものの、この時期、確実に増殖しているカビ。発生場所別のカビの特徴や対処法を紹介する。◆室内干し…

乳がんの兆候、3~4割はしこりに自分で気付く 揉むのは危険

早期に発見すれば生存率は約9割 女性の11人に1人が罹患するとされる乳がん。南果歩(55才)や北斗晶(51才)ら、罹患した多くの女性芸能人がメディアを通じて検診や早期発見の重要性を訴えているため、関心の高い女性は多いだろう。 東京ミッドタウンクリニ…

早期発見が重要な乳がんと子宮がん、見落としがちな兆候

11人に1人の女性が「乳がん」になり、この比率は年々上昇するといわれている。乳がんはセルフチェックで見つかる可能性が高いとされ、実際に半分以上が自分で気づき、病院へ行ったことで発見されたというデータもある。 しかし、あいクリニック中沢院長の亀…

痩せるなら骨盤はゆるめる?締める?

骨盤はゆるめる? 締める? ダイエットの疑問を解決! みなさん一度は、「骨盤を締めると痩せる!」「骨盤が開いていると太りやすい!」ということを聞いたことがあると思います。 ダイエットに関する偏った骨盤の知識・イメージを持って、締めるエクササイ…

失敗を「引きずる人」と「糧にする人」の差  人生が終わるような失敗は「まず起こらない」

臨床に携わる一方、TVやラジオ番組でのコメンテーターや映画評論、漫画分析など、さまざまな分野で活躍する精神科医・名越康文氏による連載「一生折れないビジネスメンタルのつくり方」。エンターテインメントコンテンツのポータルサイト「アルファポリス」…

「鋼のメンタル術」 どん底に落ちた 身についた

yasuhirokamei0912.hatenablog.com 自己の内面と外面からメンタルを整えるメンタルを整えることは、スポーツ選手だけでなくビジネスパーソンにとっても不可欠な要素となっている。19歳で起業し年商が5億円に達する会社に成長させるも、部下の裏切りなどで20…

ポジティブな独り言は Dの付く言葉はNG、Sのつく言葉を

プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手(21才)やプロゴルファーのタイガー・ウッズ選手(43才)など、一流アスリートほど、試合中に独り言を言っているのをご存じだろうか? 自分に語りかけることで集中力が上がり、ポジティブな発想に切り替えられるのだそ…

「ストレス対策」に積極的に摂りたい栄養素3つ

楽しかった連休が明けて、「なんだかやる気がでない」「疲れがとれない」などのプチ不調に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。五月病といわれるように、この時期は、新年度から始まった新しい生活に慣れるとともに、ストレスから体調を崩しやすい季節…

腸活に役立つフルーツ4つ毎日食べてキレイを磨く!

そろそろ薄着となり、ウエスト周りも気になる季節になりましたね。お通じがスムーズでないと、太ったわけではないのにお腹がポッコリと見えてしまうこともあります。腸内環境をいい状態に保つことは、美容と健康の要です。 美容と健康に役立つ食スタイルを提…

味噌汁で腸活を!作り置きOKの「水出し出汁」

腸活には欠かせないのが発酵食品です。納豆やヨーグルト、味噌など身近な発酵食品の中でも、具だくさんのお味噌汁は、発酵食品+食物繊維もしっかり摂れて、腸活のサポートに最適です。 毎日お味噌汁を食べたいけれど、「出汁をひくのが面倒」「どうも美味し…

スーパーフード味噌汁、最強として注健康効果や便秘改善、超簡単な料理法

日本人のソウルフードである味噌汁。減塩ブームによって塩分過多な食べ物だと敬遠されていた時期もあったが、ここ最近、健康系のテレビ番組や雑誌で特集されることが増えてきており、スーパーフードとして注目を集めつつある。 納豆が栄養価の高い食品である…

キャベツは胃腸力を上げる最強食品ランキング1位ともう一つ

“腸活”“腸年齢”“腸内環境”…これだけ健康にまつわる言葉を多岐にわたって生み出した臓器はほかにないだろう。それだけ“腸”が重要な存在であることは言うまでもないだろう。管理栄養士の浜本千恵さんが解説する。 「胃腸の状態を健康に保つことが、自然治癒力…

疲労回復力を上げる食品 最強は豚肉

全国で30℃を超す「真夏日」が続いている。5月にも関わらず東京では4日連続で30℃以上を記録(5月27日)。観測が始まって以来、はじめてだという。北海道でも39.5℃(5月26日)を記録した。梅雨入り前にもかかわらず、「夏バテ」のような疲れに悩まされている人…

夏バテの原因は栄養不足。 女性が気をつけたいのは鉄分!

夏の5大栄養不足を解消せよ。外食が多い、疲れやすい、末端が冷えるという人は要注意です。「夏の体内美容」について、松倉クリニック代官山院長・貴子先生と、まいこ ホリスティック スキン クリニック院長・山崎まいこ先生にお話を伺いました。 ■ あなたは…

夏バテに効く! 切ってのせる、切って混ぜるの簡単レシピ4選

夏バテの原因は栄養不足だった! 「外食が多い」「疲れやすい」「末端が冷える」…こんな人は、鉄、ビタミンB群、ミネラル、タンパク質、ビタミンCの5大栄養素が不足している可能性大です。松倉クリニック代官山院長・貴子先生と、まいこ ホリスティック スキ…

老化を加速させる「3大原因」 ・夏のケアを医師が解説!

「夏の体内美容」について、松倉クリニック代官山院長・貴子先生と、まいこ ホリスティック スキン クリニック院長・山崎まいこ先生にお話を伺いました。今回は「肌トラブルが多い」「生活習慣が乱れがち」「疲れやすい」という必見の「酸化」「糖化」「炎症…

夏に消化力を減退させない「8つの知恵」 生野菜はNG

ベースの消化力を弱らせるな! 「食欲がない」「便秘または下痢」「むくみやすい」という人は要注意です。夏に「消化力を減退させない8つの知恵」について、松倉クリニック代官山院長・貴子先生と、まいこ ホリスティック スキン クリニック院長・山崎まいこ…

酢」のパワー3つ・1杯の「酢」でダイエット

蒸し暑くなり、食欲減退気味の人も多いのではないでしょうか。そんな梅雨バテぎみの人におすすめなのが「お酢」です。 胃酸や唾液の分泌を促進し、消化や吸収を助けることから食欲減退の改善に役立ちます。それ以外にも、ダイエットや美肌作りなどのさまざま…

「息苦しさ」を感じたことはありませんか?

激しい運動などをしていないのに、ふと「息苦しさ」を感じたことはありませんか? 「息苦しさ」は、身体の異常を知らせるサインの可能性があります。身体からのSOSを見逃さないために、息苦しさの原因や対処法をチェックしましょう。 目次 「息苦しい」状態…

痩せる肩甲骨ストレッチ硬い人ほど効果あり

ストレッチはダイエットに効果的?ストレッチは筋肉トレーニングより難易度が低く、リラックス効果を目的にしているイメージがありますが、筋肉を柔らかくし、関節可動域を広げることで痩せやすい体に導く効果も期待できます。 そこで、体が硬いと太りやすい…

背中がスッキリ!寝ながらエクササイズ

普段、自分ではなかなかケアがしにくい背中。アラサー世代の中には、「最近、背中が丸くなってきた」「ブラジャーにお肉が乗るようになった」なんてお悩みの方もいるのではないでしょうか。 背中に脂肪がつくとボディラインが乱れるだけでなく、年齢よりも老…

冷たいものを食べすぎると 「梅雨太り」をまねく4つの行動。

梅雨の悩みと言ったら、湿気による髪のうねりやジメジメ感、雨が降ると好きな洋服・靴を選べないなどが挙げられますよね。 では、みなさんの“ボディ”はどうでしょう。実は、梅雨ってダイエットが停滞したり、太りやすくなったりする時期でもあるんです。 下…

栄養士に聞く健康的なダイエット。パン食をあきらめずにやせやすい体へ。

パンが大好きなのに、「パンは太るから……」と我慢している人も多いのでは? 大のパン党である筆者もそのひとり。とくに朝食はパンから離れられず、ひと切れを極力小さくしたりしてごまかしていました。 ところが管理栄養士の清水沙穂理さんによると、パン食…